FC2ブログ

またまたお休み…。

またまたご無沙汰しております。
まいちこと坂倉真衣です。

ゆっくり、のんびりでも、
続けることが何より大切だ、と分かっていつつも
気がついたら、あっという間に時間が過ぎています。

そんな訳で、またしばらくお休みをしてしまいました。
半年以上ぶりですね。
(あまりに久しぶりだとどこから書けばよいのやら…。これが再びブログを放置してしまう理由…。
悪循環ですね。)

ブログをおやすみ中に、コドモtoサイエンスカフェは10回目を迎えました(^ ^)
記念すべき10回目は、「博士と一緒に、冬の夜空を旅しよう!」ということで、
九州大学理学研究院より、山岡均 星博士を迎えて開催しました!

フライヤー。第10回目のフライヤーからついにまいちも登場です。笑

フライヤー


今回は、受付で冬〜春にかけて見える星座のカルタを使って席を決めました。
会が始まってその星座を確認しています。
10113_500942053343069_674095461_n(変換後)


今回は、「惑星」をつくりました。写真は、天王星と海王星、かな?
1075890_500941953343079_113734247_n(変換後)


出来た惑星、みんなでせーの!
せーの、で惑星

最後は、コドモtoサイエンスカフェでは先生方にいつもお尋ねしている、
博士の子ども時代についてお話をしてもらいました。
星博士、山岡先生が子どもの頃に読んでおられたという「星座をさがそう/福音館書店」は
いまも販売されていて、偶然に私たちも会場に持って行っていました。
博士の子ども時代と今の子どもたちが、繋がる感覚。
とてもよい空気が流れていたように感じられた時間でした。
星博士、絵本
こちらでも報告しています〜。私のfacebook個人ページですが。。。)

サイエンスカフェは、科学知識を学ぶだけの場所ではありません。
博士の人柄に触れたり、研究に対する姿勢を垣間みたり、
身近だけれど、普段はあまり深くは考えないかもしれないことを、
ふと立ち止まって、親子で、お友達と、会場に一緒に居た人と、一緒に考えてみたり。
それについて、色んな想いをお話したり。

私は、文字通り「出会い」の場所だと思っています。

ただ何となく目に入る、通りすぎる、では「出会い」にはなりません。
感動したり、何だろう、と不思議に思ったり、
博士って面白い!こんな風に考えられるんだ!こんな風に見えるんだ!
そんな心が動く瞬間を「出会い」と言うのだと思います。

そしてそれは極めて主観的なもの。

こんなものに出会ってほしいなあなんて願いを込めながらも、
どんな「出会い」をするか、は参加者(主催者も)それぞれに依っているんだと思っています。
いつもサイエンスカフェの場に一緒にいながら、
子ども達の思いもよらない反応に、子ども達の中でどんな「出会い」が起こっているのか、
私もわくわくとしています。

次回のコドモtoサイエンスカフェは、
8月2日(土)16時〜17時半。「ネコ博士」をお迎えして行う予定です。

詳細が決まったら、またこちらでも告知をさせてもらいますね。(忘れそうって?うーん。)

今回は、開催時間がいつもより一時間程早くなっています。
これにもある理由があります!こちらもお楽しみに〜(^ ^)


まいちでした。
maichi2(変換後)





スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。