FC2ブログ

【本日!】コドモtoサイエンスカフェ告知/科学絵本紹介

こんにちは、まいちこと坂倉真衣です。

まだまだ毎日暑い日が続いていますね。
皆様、体調等崩されていないですか。
福岡では、ここのところ続いてだった極地豪雨が降ってから、
気持ち涼しくなった気がしています。

このまま秋に突入!!?でしょうか。
(まだ夏らしいことほとんどしてません〜。。。)

****************


さてさて今回は、コドモtoサイエンスカフェ第五回の再告知です。
こちら。
本日ですー!!!!!
まだ空きがありますヨ^^ 当日の飛び入り参加も大歓迎です。

夏休みの思い出の一つにいかがですかー!???


表
浦

コドモtoサイエンスカフェ2012 ほね博士に聞いてみよう!〜ほねから分かることってどんなこと?〜

今生きている、昔生きていた人や動物の骨、調べることでどんなことが分かるのでしょう!?
みんなのからだの中にあるけれど、なかなか考えることのない骨のお話。
骨を調べることで見えてくるヒミツをほね博士と一緒に探ってみよう!


日時:2012年8月25日(土)17:00〜18:30
場所:箱崎水族館喫茶室
参加費:500円(1ドリンク&会場費込)
お申し込み方法:clcworks2012@gmail.com(坂倉)まで、参加される方のお名前、お子様の年齢、ほね博士への質問(任意)を明記の上、メールでご連絡下さい。

主催:CLCworks
協力:箱崎水族館喫茶室、九州大学総合研究博物館


今回は、いつもより参加者が少ないです〜。
夏休みの最後の日曜日。子どもたちは、宿題に追われてるかなー。
そんな子どもたちは、ぜひ、自由研究のネタに!笑
ほね博士と気軽におしゃべり出来るよい機会ですので、
興味のある皆様は、ぜひ参加をご検討くださいませ。

参加される予定の方からは、こんな質問も来てますよー!!!!

ほねってどうやってできるんですか?(小学3年生から)

高齢になりカルシウムが不足すると「骨粗しょう症」に
なりやすいと聞きますが、その組織を調べることによって
当時の食性や生態系など、調べられるのでしょうか?
(大人の方から)

会場とのおしゃべりも含めたゆるりとした会になればと思っていますので、
骨について何気ない疑問を持っている皆様、ご参加下さい〜!

*************************


さて、久しぶりになりましたが、
科学絵本のご紹介です。今日は2冊!


ほらあめだ!/フランクリン•M•ブランリー/福音館書店
ほらあめだ 画像
雨のできる仕組みを確かめに、気球に乗って雲の上にGO!
ファンタジーな展開や、色彩豊かな絵に見ているだけでわくわくです。

からだたんけん/ジョアンナ•コール/岩波出版

からだたんけん
こちらは、身体に入った食べ物の行く先を探るため、バスに乗って、身体の中へGO! 科学を勉強していると、目には見えない物も見えてくるし、行けない場所にも「そこにいる」感覚にしてくれる。身体の中のことが、生き生きと分かる一冊。


2冊とも海外の絵本で、
ファンタジーとサイエンスが一緒になったような絵本です。
前者はあめの仕組みを知るために、後者はからだの中を知るために、
気球に乗ってお空の上に、車に乗って身体の中に行っちゃいます。

こんなこと出来っこないし、それは科学的じゃない!なんて言われそうですが。

こういう「そこにいる」感覚、
見えないんだけれど、そのものが「見える」感覚、って科学研究をしたことのある人だったら誰しも持っているのではないかなあ、、なんて思っています。


以前、紹介をした「もしも原子がみえたなら」の作者の板倉聖宣さんもあとがきでこうかかれています。


<科学者の使っている不思議なメガネ>の思い出
(板倉先生が子どもの頃に読んだ『物理化学物語』という本に書いてあったことをめぐって)

 じつは、その「<不思議なメガネ>を使うと原子や分子の動きまでも見える」というのは本当のことではありません。しかし私は、その話を本当の話として受け入れてしまいました。しかも私は、その後大学生になってまでも、何となく「原子や分子は、その動きまで目に見えるものだ」と思い込んでしまいました。しかし、その思い違いは私にとってマイナスになることはありませんでした。
 その頃の私だって、「本当は電子顕微鏡を使っても、原子や分子は見ることはできない」ということを知っていたはずなのですが、私はあたかも原子は目で見えるものと思いつづけたのです。そのため私は、同世代の科学者の卵よりもずっと、生き生きと原子/分子の世界をイメージすることができたような気がしてなりません。




この話は、また近いうちに。
それでは、またmaichi画像
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。