FC2ブログ

さて、私は誰でしょう

こんばんは、
坂倉真衣です。

ここのとこ特に冷えますね〜!
福岡も雪こそ積もらなかったものの、
この冬一番と言ってよいくらいしんしんと冷え込んできます。

折角なら雪積もってくれればいいのに〜なんて
教えている学校の高校生たちと話をしたばかり。

いくつになっても「雪」と聞くとテンションがあがるものです。
(なぜでしょうか!?)





募集をしていた1月29日のコドモtoサイエンスカフェ第三回
2月4日の科学の種の見つけ方講座
どちらも沢山のお申し込み有り難うございました★

会場でお会いできるのを愉しみにしています。
楽しい会になるといいな〜〜〜〜

(当日までドキドキですヨ)





さてはて、久しぶりになりますが
科学絵本の紹介をしたいと思います。


今回は絵本とは言えないかもしれませんが、、、


元素生活 寄藤文平/化学同人
元素生活

元素なんてどうだっていいじゃん。なんて
ゆるーいキャッチコピーが魅力的

擬人化して捉えることは、「科学」では必ずしも歓迎される訳ではありませんが、
私の頭の中は少なくともこんな感じ、なのかも。笑
(化学式考えるときも、水素は手が一本で〜酸素と手をつないで、、なんて
想像してたなー。)

デザイナーの人からみると
元素はこんな風に視覚化できるんだと興味深いものです。

鼻が原子核、髪型が属を表しているという徹底っぷり(?)

事実をどう自分の中に結びつけて捉えるかの大切さを実感させられます。

こんな人(元素だけど)、人間にもいるよね〜なんて考えていると
見えない元素の世界もぐっと身近に感じられそうですネ



「才能十分! 幻のエリート」

彼は、才能十分なのに出世できない悲劇のエリート金属です。
アルミニウムの約3分の2という軽さ、融点は1278℃と熱にめっぽう強い。
バネをつくれば200億回以上の衝撃に耐えられる。
ところが、彼の粉末には、死に至るほどの強い毒性がある。
しかし粉末にしないと加工できないため、防護服などさまざまな手間がかかる。
だから中々活躍できない。



さて、彼は誰でしょう。



それでは、またまいち




スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。