FC2ブログ

コドモtoサイエンスカフェ2011 最終回!


わわわわわ〜
こんばんは!まいちこと坂倉真衣です。

随分と遅くなってしまいましたが
コドモtoサイエンスカフェ最終回の準備がようやく整ってきました。
告知をさせて頂きます。


********

コドモtoサイエンスカフェ 最終回



【コドモtoサイエンスカフェ2011 最終回】

日時:3月17日(土)
場所:アクロス福岡円形ホール
参加費:すべて無料

第1部  「子どもと科学のより道」 13:00〜16:30
常設展示(事前申込不要)
○博士たちの子ども時代
○博士に研究を提案しよう! 
○おしゃれにかわいく♩科学工作

    
    (事前申込必要)
○三葉虫を調べよう! 13:00〜14:30
 化石博士:大野照文先生(京都大学博物館)

○オウムガイを描いてみよう! 14:30〜15:30
 貝博士:松隈明彦先生(九州大学博物館)

○土器と瓦を比べると!? 15:30〜16:30
 考古学博士:舟橋京子先生(九州大学博物館)

申込方法:
申し込みが必要なものは、対象は小学生以上で、お子様が参加される場合は、親子での参加を原則とさせて頂きます。
参加されるお子様、保護者の方のお名前、学年、それぞれの博士に聞いてみたいこと(任意)を
明記の上、connet03@gmail.com(坂倉)までメールにてお申し込み下さい。
10名程度が定員です。定員になり次第、締切とさせて頂きます。


第2部 「子どもが見つけた科学の種」 17:00〜18:30
科学するってなんだろう?ゲストの先生を迎え、みんなでお話します。
子ども、大人、博士のみんなで考えてみましょう。

ゲスト 大野照文先生(京都大学総合研究博物館)
1951年 京都府生まれ 74年京都大理学部卒/ドイツ・ボン大自然科学博士 京都大理学部助手・助教授を経て97年から現職 専門は層位・古生物学。
京都大学博物館の試みとして、博士と子どもの学びの 共鳴を目的とした(週末子ども博物館)を行っています。


コーディネータ
コネット(子どもと科学をむすぶプロジェクト)
坂倉真衣、田中あかり、藤野理香


********


ここまで大きなイベントは私たちも初めてなので
今回のイベント企画を通してたくさんの出会いがあったり
本当に沢山のことを学ばせてもらっています。

まだまだ未熟ものですが、
当日はたくさんの人たちが子どもの頃に感じた
わくわくどきどきの気持ちを
また子どもに戻って感じることのできる場所になればよいなと思っています。

私も今からわくわくどきどきですよーーーーー本当。


沢山のご参加心よりお待ちしております。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。