FC2ブログ

さて、私は誰でしょう

こんばんは、
坂倉真衣です。

ここのとこ特に冷えますね〜!
福岡も雪こそ積もらなかったものの、
この冬一番と言ってよいくらいしんしんと冷え込んできます。

折角なら雪積もってくれればいいのに〜なんて
教えている学校の高校生たちと話をしたばかり。

いくつになっても「雪」と聞くとテンションがあがるものです。
(なぜでしょうか!?)





募集をしていた1月29日のコドモtoサイエンスカフェ第三回
2月4日の科学の種の見つけ方講座
どちらも沢山のお申し込み有り難うございました★

会場でお会いできるのを愉しみにしています。
楽しい会になるといいな〜〜〜〜

(当日までドキドキですヨ)





さてはて、久しぶりになりますが
科学絵本の紹介をしたいと思います。


今回は絵本とは言えないかもしれませんが、、、


元素生活 寄藤文平/化学同人
元素生活

元素なんてどうだっていいじゃん。なんて
ゆるーいキャッチコピーが魅力的

擬人化して捉えることは、「科学」では必ずしも歓迎される訳ではありませんが、
私の頭の中は少なくともこんな感じ、なのかも。笑
(化学式考えるときも、水素は手が一本で〜酸素と手をつないで、、なんて
想像してたなー。)

デザイナーの人からみると
元素はこんな風に視覚化できるんだと興味深いものです。

鼻が原子核、髪型が属を表しているという徹底っぷり(?)

事実をどう自分の中に結びつけて捉えるかの大切さを実感させられます。

こんな人(元素だけど)、人間にもいるよね〜なんて考えていると
見えない元素の世界もぐっと身近に感じられそうですネ



「才能十分! 幻のエリート」

彼は、才能十分なのに出世できない悲劇のエリート金属です。
アルミニウムの約3分の2という軽さ、融点は1278℃と熱にめっぽう強い。
バネをつくれば200億回以上の衝撃に耐えられる。
ところが、彼の粉末には、死に至るほどの強い毒性がある。
しかし粉末にしないと加工できないため、防護服などさまざまな手間がかかる。
だから中々活躍できない。



さて、彼は誰でしょう。



それでは、またまいち




スポンサーサイト

科学の種の見つけ方講座 vol.1


こんばんは、チャイルドサイエンスコミュニケータまいちこと坂倉真衣です。

毎日寒い日が続きますね。
とくにここ2、3日は冷え込みますね。皆様くれぐれも風邪などひかれぬよう、、
私も健康生活を心がけています!
冷えが気になる最近は、「しょうが」をよく食べていますヨ〜 身体ぽかぽか!美味しい!


****


この度、西日本新聞が主催する「こどもっときゅうしゅう」内の
「こどもっとだいがく」にて、科学の種の見つけ方~ペットボトル顕微鏡を作って発見しよう!~
開催させてもらえることになったので、こちらでも告知しますネ。

ペットボトル顕微鏡つくりを通して、“科学の見方”を共有できるような
ワークショップになればと思っています。

【日時】2012年2月4日(土)14:00〜15:30
【会場】アイランドシティ ぐりんぐりん内ワークショップルーム

詳細はhttp://kosodate.nishinippon.co.jp/kodomo/daigaku/2011/ver3/post_61.shtmlをご覧下さい★


そんな訳で、わちゃわちゃ準備中〜。
楽しい会になるとよいです!



“科学の見方”という言い方をしましたが、
その見方は、きっと科学だけに限りません。
何事もちょっと意識して見てみることで、自分の周りの世界が、毎日が
また少し違って見えたら楽しいな、そんな想いを込めながら。

私も毎日、発見!発見!です。


それでは、またまいち







【コドモtoサイエンスカフェ 第三回】 〜隕石から見る宇宙のヒミツ〜


チラシ 表
チラシ 裏


コドモtoサイエンスカフェ第三回の詳細が決まりました〜!!
何度も何度も、要領が悪くてすみません。。
※前回のものから開始時間が30分程早まっています。

以下、詳細です〜
沢山のご参加、心よりお待ちしています☆


【コドモtoサイエンスカフェ 第三回】 〜隕石から見る宇宙のヒミツ〜
※開始時間変更あり※
日時:1月29日(日) 16:30開始 18:00終了
             (16:00〜受付開始)
場所:箱崎水族館喫茶室
   (http://www.fukunet.or.jp/member/hakosui/)
参加費:500円(ワンドリンク&会場費込み)
申込方法:対象は小学生以上で、親子での参加を原則とさせて頂きます。 connet03@gmail.com(坂倉)までメールにてお申し込み下さい。20名が定員です。定員になり次第、締切とさせて頂きます。

九大のイベント情報からも詳細をご覧頂けます!

実際に宇宙から落ちてきた隕石の標本を見ながら、宇宙に想いをはせてみませんか。
キラキラとか丸っこいのとか、よーく見れば見る程、隕石には面白さがいっぱいでした!打ち合わせの中で、私自身、地球でつくられた石じゃない!!っていうことをドキドキ、実感。
子どもたちも大人も、そんなわくわくが一緒に体験できるカフェになればいいなあと思っています。
まいち



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。