FC2ブログ

【報告】コドモtoサイエンスカフェ第9回〜博士と一緒に恐竜時代にタイムトラベル!(とってもご無沙汰しております;;)

みなさま、とーってもご無沙汰をしております!
チャイルドサイエンスコミュニケーター:まいちこと坂倉真衣です。

ブログでの報告が本当にしばらく出来ておりませんでした...
ちょこちょこと覗いて下さる方もたくさんおられ、とにかく定期的に更新を続けることが大事、と頭では分かっていながら、ついついと忘れがちになってしまいました。
活動母体のCLCworksも少しずつ軌道に乗り(HPも新しくなったんです〜!!ぜひご覧くださいませ!)
2009年度から始めたコドモtoサイエンスカフェも次に10回目を迎えるということで(?)
ブログを再開したいと思います〜!!!

(ずっと更新したい〜〜という気持ちはあったんですヨ!一度、書かなくなると中々再開のタイミングが難しく...)

という訳で、今日から毎日、とまでは行かぬとも、
週1回くらいのペースで更新をしていきたいと思います(^ ^)
みなさま、これからもまたよろしくお願いしますねー☆


*********************************

さてさて。
そんな訳で今回の更新は、コドモtoサイエンスカフェ第9回のご報告です!
(そう、前の更新から月日はながれ、実はもう9回目まで行ったのです〜。
ちなみに第7回は鳥博士を迎えた「鳥の世界の婚活•子育て」、第8回はウナギ博士を迎えて「ウナギの旅の物語」を開催しました!第7、8回の様子は、私の個人のfacebookにはなりますがこちらをご覧ください!)


【コドモtoサイエンスカフェ第9回】
〜博士と一緒に!恐竜時代にタイムトラベル!〜
日時:2013年9月21日(土)17:00〜18:30
場所:箱崎水族館喫茶室
参加費:500円(1ドリンク&会場費込)
ゲスト:恐竜博士 大橋智之先生(北九州市立自然史•歴史博物館)
ファシリテーター:坂倉真衣(CLCworks•九州大学大学院)
主催:CLCworks
協力:箱崎水族館喫茶室
第9回フライヤー


4

さてさて、始まってしばらくしての様子。
これは何をしているところでしょうか?!答えは恐竜の姿勢を真似しているところ。膝を左右に開いたがに股(?)のような姿勢で歩きやすいかを確かめています。


3
コドモtoサイエンスカフェ恒例の受付で配ったポストカードを見ながら、
テーブルごとに、今回は「分類」について考えてもらっています。

2
今回は、いのちのたび博物館から「恐竜の歯」の化石も出張しました。
外からは見えない袋の中に入っていて、このときは子どもたちはまだ何が入っているか知りません。
「手の感覚」だけを頼りにどういうものが入っているか、絵に描いてもらっています。


1

どんなものが描けたのか博士も興味津々です!

今回はテーマが子ども達に人気の「恐竜」ということで、
申込開始から「待ってました!」とばかりに次々と申込がありました。
恐竜大好き!将来はぼくも恐竜博士に…と思っている子も来ていて、みんな本当に真剣に恐竜博士こと大橋先生のお話を聞いていましたヨ(^ ^)
サイエンスカフェが19時前に終わった後、何と20時くらいまで博士とお話をしている子もいました。笑



コドモtoサイエンスカフェは何といっても子ども達と博士との距離が近いのが醍醐味。
子ども達らしい質問もいっぱい出ていて、博士もびっくりされていました。
子ども達にとっても、来て下さる博士にとっても、そして私たちにとっても、
たくさんの出会いと発見のある場所にこれからもなっていけば、と思っています。
このたびも本当に有り難うございました(^ ^)☆

次回は、なんと10回目!
次は●●博士に会いたい!という子ども達からのアンケートを見ながら、
計画を練っているところです。
まだ詳細は未定ですが、12月〜1月の予定!(詳細が決まり次第、こちらでもupしますネ)

お楽しみに〜!!!!

************************************

では、最後に今日の一冊。

第9回のコドモtoサイエンスカフェのさいに展示した一冊です。
恐竜


恐竜の飼いかた教えます/平凡社
ロバート•マッシュ著
初心者向きから動物園向きまで、餌や部屋の温度、注意する点など
本当に詳細な恐竜の飼い方が書いてあります。
翻訳っぽい日本語も図鑑っぽくてよい。笑

私はこれが飼いたい!
プロトケラトプス「餌に惑わされることのほとんどない恐竜。しかもたくさんの卵を生む。夏は木の中に囲い
冬は家の中に入れて何の不都合もない。繁殖も、極めて容易。横着な飼い主向き。」

恐竜が身近になること間違いなし!?


それでは、また。
maichi


スポンサーサイト

コドモtoサイエンスカフェ第六回〜虫の世界の色んな関係 天敵、誰だ!?〜

コドモtoサイエンスカフェフライヤー表(変換後)
コドモtoサイエンスカフェフライヤー裏(変換後)



こんばんは!
またまたご無沙汰をしています。まいちこと坂倉真衣です。

ご報告したいことは沢山あるのですが…
まずは次のコドモtoサイエンスカフェの告知です★

早いもので第六回! 今回は、二回目となる「虫博士」をお迎えします。
虫博士でも研究をされていることは様々…
今回は、「天敵」の研究をされている九州大学農学研究院の上野高敏先生がゲストです。


******************************

【コドモtoサイエンスカフェ第六回】
〜虫の世界のいろんな関係 天敵、誰だ!?〜

みなさんは「天敵」という言葉を聞いたことがありますか?
虫の世界には、食うものと食われるもの、追う側と追われる側…、色んな関係があって、虫達は生き残るために様々な工夫をしながら生きています。そこには人間も、あっと驚くような工夫がいっぱい!

当日のカフェには、生きた天敵生物や、防衛する側の工夫が実際に見れるコーナーなどなど沢山の標本も出張します。

実物を見たり触ったり、
虫博士とお話しながら虫の世界をのぞいてみましょう!

日時:2012年10月6日(土)17:30〜19:00(17:00開場)
場所:箱崎水族館喫茶室
参加費:500円(1ドリンク&会場費込)
お申し込み方法:clcworks2012@gmail.com(坂倉)まで、参加される方のお名前、お子様の年齢、虫博士への質問(任意)を明記の上、メールにてお申し込み下さい。

※20名程度が定員です。定員になり次第、締切とさせて頂きます。
※対象は小学生以上で、お子様が参加される場合は、保護者の方同伴での参加を原則とさせていただきます。


定員に達しましたため、締め切りいたしました。(10月1日)
主催:CLCworks
協力:箱崎水族館喫茶室

************************

秋〜の夜長に〜♩
みなさま、ぜひご参加くださいね。

それでは、また。

次回は前回のサイエンスカフェとワークショップの報告をさせてもらいますね!


maichi2(変換後)

コドモtoサイエンスカフェ第五回 〜ほね博士に聞いてみよう♩〜 開催報告

コドモtoサイエンスカフェ第五回でした!
この日は、九州大学総合研究博物館の「ほね博士」、舟橋京子先生が来てくださいました!


Unknown.jpg
まずは、コドモtoサイエンスカフェでは恒例となった席決め!
受付で「骨(骨格標本)」のシールを渡して、、、



へび-300x225

その骨の動物のポストカードのある席に座ってもらいました。
ブログに載せた骨の写真はヘビのもの!
カフェの際のは、ウサギとハリネズミの違いが見分けにくかったようです。


IMG_0518(変換後)

ほねほね/福音館書店の絵本を読んで、身近なようで意外と知らない
骨の不思議について考えます。骨からどんなことが分かるんだろう!?


IMG_0528(変換後)

骨博士、舟橋先生の登場です!

IMG_0557(変換後)

頭蓋骨の骨格標本を囲んで...何の骨だろう!?どれとどれが人間かな!?


IMG_0633(変換後)

「骨」から当時行われていた「通過儀礼」のことを調べられている、、という先生のお話を聞いて、


IMG_0645(変換後)

最後は会場を交えてのトークでした!


IMG_0672(変換後)

今回も沢山の質問が出ていました。
時間の関係で全部の質問を話題に挙げることが出来なくて残念でした...
(舟橋先生もそう言われておられました...)

先生には質問をお渡ししたいと思うので、
また是非、機会があったら答えて頂ける時間を取れたらいいな、と思っています☆


今回もご参加下さった皆様,本当に有り難うございました!

maichi2(変換後)






【コドモtoサイエンスカフェ第五回】〜ほね博士に聞いてみよう!〜

こんにちは!
毎日、暑いですね!

コドモtoサイエンスカフェ第五回の詳細が出来ましたので告知させて頂きますね^^

表
浦




コドモtoサイエンスカフェ2012 ほね博士に聞いてみよう!〜ほねから分かることってどんなこと?〜

今生きている、昔生きていた人や動物の骨、調べることでどんなことが分かるのでしょう!?
みんなのからだの中にあるけれど、なかなか考えることのない骨のお話。
骨を調べることで見えてくるヒミツをほね博士と一緒に探ってみよう!


日時:2012年8月25日(土)17:00〜18:30
場所:箱崎水族館喫茶室
参加費:500円(1ドリンク&会場費込)
お申し込み方法:clcworks2012@gmail.com(坂倉)まで、参加される方のお名前、お子様の年齢、ほね博士への質問(任意)を明記の上、メールでご連絡下さい。

主催:CLCworks
協力:箱崎水族館喫茶室、九州大学総合研究博物館



***********************


このたびも沢山の方のご参加、心よりお待ちしています^^




コドモtoサイエンスカフェ2011 最終回!


わわわわわ〜
こんばんは!まいちこと坂倉真衣です。

随分と遅くなってしまいましたが
コドモtoサイエンスカフェ最終回の準備がようやく整ってきました。
告知をさせて頂きます。


********

コドモtoサイエンスカフェ 最終回



【コドモtoサイエンスカフェ2011 最終回】

日時:3月17日(土)
場所:アクロス福岡円形ホール
参加費:すべて無料

第1部  「子どもと科学のより道」 13:00〜16:30
常設展示(事前申込不要)
○博士たちの子ども時代
○博士に研究を提案しよう! 
○おしゃれにかわいく♩科学工作

    
    (事前申込必要)
○三葉虫を調べよう! 13:00〜14:30
 化石博士:大野照文先生(京都大学博物館)

○オウムガイを描いてみよう! 14:30〜15:30
 貝博士:松隈明彦先生(九州大学博物館)

○土器と瓦を比べると!? 15:30〜16:30
 考古学博士:舟橋京子先生(九州大学博物館)

申込方法:
申し込みが必要なものは、対象は小学生以上で、お子様が参加される場合は、親子での参加を原則とさせて頂きます。
参加されるお子様、保護者の方のお名前、学年、それぞれの博士に聞いてみたいこと(任意)を
明記の上、connet03@gmail.com(坂倉)までメールにてお申し込み下さい。
10名程度が定員です。定員になり次第、締切とさせて頂きます。


第2部 「子どもが見つけた科学の種」 17:00〜18:30
科学するってなんだろう?ゲストの先生を迎え、みんなでお話します。
子ども、大人、博士のみんなで考えてみましょう。

ゲスト 大野照文先生(京都大学総合研究博物館)
1951年 京都府生まれ 74年京都大理学部卒/ドイツ・ボン大自然科学博士 京都大理学部助手・助教授を経て97年から現職 専門は層位・古生物学。
京都大学博物館の試みとして、博士と子どもの学びの 共鳴を目的とした(週末子ども博物館)を行っています。


コーディネータ
コネット(子どもと科学をむすぶプロジェクト)
坂倉真衣、田中あかり、藤野理香


********


ここまで大きなイベントは私たちも初めてなので
今回のイベント企画を通してたくさんの出会いがあったり
本当に沢山のことを学ばせてもらっています。

まだまだ未熟ものですが、
当日はたくさんの人たちが子どもの頃に感じた
わくわくどきどきの気持ちを
また子どもに戻って感じることのできる場所になればよいなと思っています。

私も今からわくわくどきどきですよーーーーー本当。


沢山のご参加心よりお待ちしております。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。